Sunday, October 28, 2007

さらば愛しきRuthよ

ライブやコンテスト、バーゲンセールなど人が集まる場所でみなさま一度は目にしたことがあるはず、ちょっとぽっちゃり垂れ目の子、名前はRuth。一度どころじゃないよ!もうフレンドに変な頭のスクリーンショットをもらうの飽きたよ!と声を張り上げたい方もいらっしゃるかもしれませんね。どのアバターもこのRuth(多分読み方はルース)の上にスキンやシェイプデータを"かぶせる"ことによって高速表示を可能にしているのです、というのはEstellaさんの受け売りですが。

英語圏ではruthingなんて動詞になっているぐらいです。しっかりおしゃれに決めていても何だかあか抜けない子になってしまいますし、furryやtinyさんですと恐怖の土偶に。あれは何度も見たいものではありません。

さて、そのRuth状態を直してくれるツールの無料配布がLinden Lifestyles HQで始まりました。薄紫色の看板をクリックすることでAutoderuthというHUDがもらえます。装備してぽん、と矢印アイコンをクリック、または"/1 deruth"と発言すると高度900m近くまで飛んでまた地上に降ります。まだRuth状態で実験はしていませんので(上のお写真はLibraryにある"Ruth"のシェイプを能動的につけています)どんな風に直るのかはわかりませんが、これでシェイプデータが読み込まれるみたいですね。

人に渡すことが出来ますので、アップロード代を使ってうれしくない写真をプレゼントするより、こちらを紹介してあげてください。きっとその方がよろこばれるはずです。

4 comments:

Nock Forager said...

「Edit Appearanceに1回入って抜ける」というのも解決法として定番ですが これより確実ということなのかな…。この場合、自分でわからないから厄介ですよね~。

you Xiao said...

ああ、Ruthって名前だったんですねー
私はアッコさんって呼んでましたw

私もどうにもダメなときは
上空に飛んでました
意味あることだったのかと
ちょっとびっくり。

なかなかよさげなツールですね

Liqueur Felix said...

Edit Appearanceはmissing imageは解消してくれるものの
私の環境ではなかなかRuthは直してくれないのですよ。

そうそう、自分でわからないのって厄介です。
おかげでTinyアバターになるのは控えるようになってしまいました。

Liqueur Felix said...

アッコさん!セカンドライフ日本語版ではもうアッコさんでいいとおもいます。

以前からご存じだったのですね、さすがyouさん。
私はSIMとSIMを行き来して無理になおしておりました…。

こういった便利なツールをさらっと無料で出してくれる方はすばらしいですね。