Saturday, March 21, 2020

普段遣いのガーターベルトストッキング

 また更新にずいぶんと間隔をあけてしまいました。「またblogをかきはじめました!」とツイートしてからまた幾星霜、またまたまたです。

何をしていたのかといえば、だましだまし使っていた古いPCがとうとう二進も三進もいかなくなって新しいものに替える羽目になり、買ったはいいもののその後妙に多忙になってPCから離れあたふたしていたのでした。

そうかと思えば最近になって予定が皆立ち消えになり、ぽっかりと空いた時間にin-worldでいろんなところへ飛んでは新しい人と出会って話してを繰り返していたという次第です。

お会いした中に「ガーターベルトとストッキングの女性に目がない」って方がいらっしゃいました。そこでふと考えてみるとメッシュオブジェクトで出来たストッキングやランジェリーは結構前から出回っていましたけれど、見かけるのはそのままのランジェリー姿やプレイ衣装のお写真ばかりでしたよね。それはそれでセクシーだったり格好よかったりするので感心してみているのですけれど、街に着て行ってもおかしくないものってあまり見かけませんでした。

既存のメッシュ下着と組み合わせて着られるワンピースやエロスの囁き(2008年5月の記事)で着ていたようなシャツドレスがないかな、と探し始めて探して探して……ようやく見つけたのがこちらの-CH- Apparel & MoreのAudrey Outfitです。黒・白・緑・ピンク・ボルドーカラーのトップスと、黒・キャメル・ピンクのスカートが入っています。お写真で着用しているのはダークターコイズカラーのスカートで、こちらはデモ版だけに入っていたカラーだったのですが、クリエイターの方にお願いして特別に送っていただきました。緑って私普段着ない色なのですが、このスカートの色はかわいいとおもいます。
メッシュボディにぴったり沿うように作られた服や靴の中でメッシュオブジェクト製の下着の上に着られるものを探すのって本当に大変で、このところログインしている時間はずっとあちこちのお店のデモを試してまわっておりました。どれもガーターベルトが前からはみ出てしまったり、腰から布地が突き出したりしてしまうものばかりで、その中で唯一ごくわずかに金具が浮いたりするだけでガーターベルト・ブラ・ショーツ・ストッキングのフルセットを身に着けたそのままの状態で上から自然に着られるのがこのAudrey Outfitでした。

そうかと言ってぶかぶかルースなわけではなく、IMでwow sexyとかextremely sexyとかvery very nice avieのようなお褒めの言葉を(まだ三人の方からだけですが)いただいたので、周りからみてもなかなか綺麗に見えるのだと思います。

靴も他のお店のストッキングの上から履ける余裕のあるものとなれば難しかったのですが、幸い-KC- NEDIS PUMPS / MAITREYA SLINK BELLEZA LEGACYがぴったり合いました。ソールからわずかにストッキングの足がみえることがありますが、あまり気にならないとおもいます。

一枚目と二枚目のお写真はBKLYNというしっかりと作りこまれた街で撮ってきました。メッシュオブジェクト製のストッキングはこうして影の当たった時に立体感や光沢、足首のしわが自然に綺麗に浮き出てセクシーですよね!……私も何だかガーターベルトストッキングフェチになってしまいそうです。
中身はこうなっています。ぱっと撮った割には自分でも気に入っているお写真です。

Virtual Diva Couture The Face Of FashionのCleopatra Hair Mesh Crowで、Musa - Eyes and Makeupsの!Musa! Eyeshadow Avery Bronze、Madrid Solo CosmeticsのMadrid Solo- U-Color-It- Epic Chaos-Lip Shine Onlyをつけていて、瞳を閉じるのにL'Etre - Natural mesh eyelidsを使っています。

チョーカーは新しいお気に入りです。!V O-Ring Collar [Normal]セットで、私が着けているのはO-Collar (Multi-Color)[RLV]です。こちらもまたクリエイターの方にお会いしてたくさん質問にこたえていただきました。

胸はBoM(Baked on Mesh)のおかげで再び使えるようになりましたPlausible Body - Skins, Shapes, Latex, ClothingのPB >> Jennifer - Cleavage Enhancer :: 2 (ushirt)やCelestial Studios(懐かしい!)のTanlines - Topでちょっとやわらかそうにみせています。成功しているでしょうか?胸のほくろはRuri's Resortのmune_hokuro_SS 2です。

そしてこの素敵で妖艶な、今回の肝心要のランジェリーセットがVARONIS - Fleur Lingerie Set [Black] [Maitreya Lara]です。先に挙げたとおりブラ・ショーツ・ガーターベルト・ストッキングを別々につけることができて、留め金具をゴールド・ブラック・シルバーから選べるHUDが入っています。

Tuesday, September 17, 2019

勇気を出して穿いてみた頃の


あまりにも気に入ってしまって、どこか似合う場所がないかな、と探してどんなふうに撮ろうか、どんなことを書いたらいいだろう?と迷っているうちに記事を書く機会を逃してしまうことがままあります私。こちらもそのうちの一つになりかけていました。

-[ vagrant ]- Allison Leather Jacket - Maitreya - Blackと中に-[ vagrant ]- Allison Top - Maitreya - White、下がAddams // Desert Mini Short // Maitreyaを合わせています。

こちら何がお気に入りかってトップスは着込んで脚を出すのが好きな私のスタイルに合っているというのもあるのですが、2008年の記事
空知らぬ雨で気に入って着ていたNAIMAのジャケット、Drawmachineのマイクロミニショートパンツ、TESLAのアンクルブーツのそのままメッシュオブジェクトでのアップデート版なんですね。

私この格好を本当に気に入っていて、Megさんと一緒に旅をするときやDark Dream - Urban Roleplayのようなスラム街・市街のロールプレイエリアを訪れるのにいつも着ていっていました。この時期お会いした方々はだいたいこの格好で私をおぼえていただいているかと思います。YukaChocoさんにお誘いいただいた20 people photography Eventでもこの服で映っています。

さすがにメッシュボディの時代になり、身に着けること物理的にかなわず泣く泣く昔の思い出として箪笥の奥にしまって、それでもあきらめきれずに似たものをメッシュオブジェクト製・フィッテドメッシュで探していたのですが、これがなかなかどうしてクロップド・ライダースまたはバイカーズジャケットにしろショートパンツにしろ見つかりません……レイヤー服のようにぴったりしてハイカットの理想的なものってやっぱり難しいのかな……ともうほぼあきらめていましたら、Flickr!で私のSFアドベンチャーの画像をお気に入りに入れてくださったHitomi Jinxさんのお写真を見に行きましたら、まさしく探していたものがあって驚きました!

あまりにも体にぴったりしていて隙間が見えないので、ひょっとして ボディアプライヤーかな?それでも欲しいな、とhigh cut denim shorts applierだとかbooty shortsだとかcookie cutterに似たちょっと品のない単語ですとか検索してお店を飛び回って探したのですが結局見つからず、Hitomiさんに直接おたずねしたところ快く教えてくださいました。

こちら穿いてみてまた驚くのですが、アルファチャンネルで隠したりはしていないんですね。あと私お腹のシェイプちょっと大きくしてあるのですが、そこもはみだしません。これだけタイトな作りなのにすごいですね。

vagrantへ買い物にいったのはだいぶ後で、たまたま何かセール情報を受け取ってみにいったのだと思います。レザージャケットのデザインを気に入ったのでインナーにARGRACEのキャミソールのようなものを着ようとして探してみたもののやっぱりこれが見つからないか、背中から盛大にはみ出してしまうものばかりでしたのであきらめてセットのように売られていたクロップドタンクトップを求めました。ちょっと露出しすぎですよね。他に合うものがないか探しつつ申し訳程度に太ももにThe arcadeに出展されていた::Axix:: Nana Gacha Garther Redのアクセサリーをまいてみましたら、ばっちりえっち服になってしまいました。うーん……バンドの赤色は気に入っていますしハートのチャームもかわいいのですけれどね。

アンクルブーツこそがまさにアップグレード版、- TESLA - Ziggy2  *DarkCrimson* FitMeshです。無理矢理プリムバージョンを試していたのですが、どうしても不自然さはぬぐえずふと検索してみたらあった!というものです。FitMeshではあるもののどのメッシュボディに合っている、というわけではないようですので、比較的足の形が合ったMaitreya Laraのmidでfeetはアルファで隠して履いています。いつかまたお戻りになるかな、と以前気に入っていたEdenカラーもリクエストしておきました。

そうそう、セクシー・リアル・ドールの記事でMust Tradeというお店のヒップアップアタッチメント、Booty Enhancer IIを使っているということを書きましたが、今回は同じお店のShoulder Bring Down Enhancerという肩をなで肩にするアタッチメントも併用しています。左が元々のMaitreya Lara V4.1で、右が使用時です。こうした肩から脱げかけているような、羽織っているような服だと見栄えがまるで変わりますよね?おしりと、肩と気になっていたけれどあきらめていたところを直してくれて、しかもそのメッシュボディ用の服は着られる!あまりに感動したので思わずクリエイターの方にメッセージお送りしましたら、やはりメッシュボディの自然さ・不自然さについて同じように感じられている方で、延々話しこんでしまいました。私の不躾なIM(ごめんなさい)にも楽しくこたえてくださるフレンドリーな方でしたよ。

髪は以前にも書きましたSintiklia - Hair Eloise - Blacks&whitesとSintiklia - Bangs pack 3 1の組み合わせです。こちらもあわせて使っていましたAction Womens Hair Charlotte.2と同じスタイルで、メッシュオブジェクト版アップグレードのような形ですね。

アクセサリーはもうひとつ、[ Conviction ] Nameplate Choker - Cleanを首につけています。ネームプレートのテクスチャやシンプルなところが気に入ったのですが、あまり気に入ったキーワードが書かれていたものがありませんでしたので、無地のものにしました。

今回使用したポーズは*CC* Female-119、*CC* Female-112、*CC* Winter-31(*CC* Winter 2017)です。火曜日のローリングリスタート時に避難場所を探していましたらちょうどお店に飛んで、ついでにちょっと買い物してしまいました。やっぱり使いやすいカジュアルポーズ、いいですね。

最後に場所ですが!RL&V Rough Love & Violation!というアダルトロールプレイエリアです。夜になるとこんなにあやしく危険な雰囲気になるハーレム・歓楽街で、だいぶきつめのセクシャルロールプレイが多い場所でしょうか。電飾看板や物わびしい街はずれなどすごくよく出来ていていいところなのですが、訪れられる際は説明書きをよくご覧になって合うかどうかご確認くださいね。

Thursday, September 05, 2019

セクサドール・タイプL


 ここしばらくSFの世界やサイバーパンクシティから離れ、サマービーチやふつうのお店、現代的な街ばかり訪れていたのですが、また幻想的だったり頽廃的であったりするディストピア・近未来世界も訪れたいな、と思っておりました。

先日ふとFlickr!でフレンドのお写真やファッションブログなど眺めていましたら、お馴染みのイベント、COLLABOR88にセクシーなアーマード・ボディスーツが出ているというじゃありませんか。おしりがばっちり出てえろーい、と半分冷やかしでデモを試してみましたら、あれっ、これって格好良い!これを着て近未来都市へ行こう!とすぐ会場に引き返し求めてしまいました。r2 K/E/N RAIDEN[Navy set]です。

r2 fashionのSF衣装を買ったのは5年近く前のR2 A/D/E hika pink2が最後で、それはもちろん他の方と同じように透明部分、レインコートのようなプラスティック風テクスチャの他にない美しさや、そのユニークなデザインに惹かれてのことだったのですけれど、それ以降のリリースは正直なところ露出し過ぎに感じたり、その売りの透明部分が多すぎて、ときどき試着してはみるもののあまりピンとくるものがありませんでした。

ところがところが今回は打って変わって硬質な質感で、まさしくメタルビキニ(ビキニアーマーの英名ですね)……ともすれば鋭利な角で指を切ってしまいそうな見た目です。それなのにやっぱりr2 fashionのものらしく、みてのとおり肩や谷間、腰、おしりはしっかりと(?)肌露出しています。脱がされるアーマーとは似ていても違う方向でえっちですね。出ている部分もやっぱり多いかな?と思ったもののこちらはピンときました!

後ろからみますと……エナジーパックなのか、フォースフィールド生成装置なのか、背中の紺・銀のパーツやブーツパーツが格好良いのですけれど……やっぱり脇もおしりもまるみえです。格好良いのですけれど……。

そのおしりには以前LPP(Le Petit Prince)のセクサドール用に作りました"SEXADOLL TYPE-L"の刻印をつけています。メッシュボディ用に少々位置の修正や、アップデートされた光源に合わせて色の濃淡の調整は必要ですが、こうした単純な文字だけのものはメッシュボディ用のアプライヤーにするのは案外簡単ですね。

Type-Lは以前aoimizunoさんとお話ししていたときに決まった私のセクサドール・タイプ名です。Liqueurと、Love Dollの2つの意味があります。Love DollタイプだからLのついた名前を付けられたのかもしれません。こうしたロールプレイ……どのようなロールプレイで使えるかはわかりませんが、設定を考えたりプロップを用意したりするのはけっこう楽しいです。

ポーズは*CC* (Chisa Creation) Winter-02を使っています。こちらのお店のポーズはカジュアルで使いやすくって、2011年のものですがいまだよく使っています。

こちらのアーマー、各パーツはそれぞれ別個につけることができるようになっていて、腕のパーツ、ブーツも上下で分かれているほかバックパック・胸・お腹や膝のインナーとお腹のパーツ、腰・下半身で別々につけられるようになっていて、こうしてお腹のパーツを外してみても不自然には見えませんね。サイバー義手のように一部分だけ使うのもおもしろいとおもいます。下半身だけ外すと……。

髪はLamb. Miami - Black Packです。もともと好きなお店で、COLLABOR88もそちらの試着目当てでのぞきにいくつもりだったのですが、ちょうど会場でLamb.とr2 fashionのブースが並んでいて、同時に試しましたら、一枚目のお写真のようにこの黒髪とネイビー・カラーのこのアーマーの相性が抜群で、どちらもほぼ迷わず買ってしまいました。

チョーカーは[Depraved_Lust] - [A] Choker (SIN)です。前回の記事で身に着けていたものと同じで、着替えたときにたまたま外し忘れていたのですが、ちょうどシルバーカラーでぴったりあったのでそのまま使っています。

ポーズは廉価なポーズパックをたくさんリリースしているお店のVerocity - Xia 4です。

このお写真、ビューアのスナップショット機能を使って撮ったもので加工していないのですが、色とりどり複数の光源の交差するさまやマテリアル・テクスチャの自然さ、陰影と奥行きのある繁華街にちょっと感動しませんか?

Second Lifeのサイバーパンクシティも古くは水たまりにうつった街をまるまる鏡面世界に作って表現したDevils Moon、先だって大きな話題となったHangars Liquides、3Dアーティストが集まって作られていたSECTOR-13や生活を含めた濃密なロールプレイを行っていたNOMOSなど、様々な体験のできる場所がありました。今もまた新しいサイバーパンクワールドが生まれ、また表現力がずっと増しているのに驚かされますね。

そうそう、こちらの場所の名前ですがNuNoX-Cyberpunk Cityです。サイバネティクス・アンドロイド・ストリップクラブ・下町・和食のお店・エアカー、ハイテクと不思議なアジアの下町の混淆世界です。もしこんな街でこんな姿で生きていたらどんな気分だろう?なんてとりとめのないことを考えながらお写真を撮っていました。

Wednesday, August 28, 2019

かわいい超マイクロミニ


少し前に完全オリジナルのメッシュでなくともテクスチャが綺麗なら買っています、という話をしましたが、こちらもそういうお店の服です。テクスチャが原色系の色遣いでなくダルトーンやパステルカラーのものが多いのと、セットのカラーコーディネートが好みでときどき覗いています。D'lory OUTIFT #FARUKです。

ディープブルーグリーンとシアングリーンのアシンメトリなデザインで、ピンクのパイピング・イエロージッパーのクロップドフーディーとこちらもまた左右非対称なデニムマイクロミニ、ロングブーツスニーカーのセットです。商品説明にはジャケット・トップ・シューズ・シャツ入りとありますが実際にはトップスは一体型で、取り外しできません。

まだまだ蒸し暑いですけれどもう秋物がとっくに並んでいますし、in worldでも何か探さなくっちゃ、でもまだ暑いなあ……と探していたら秋っぽいカラーでセクシーなものがあったので衝動買いしてしまいました。

前からみてもかなりのミニなのですが、後ろは……おしりかくれません。ちょっとえっちです。だいたい飛んでくるIMもナイススカート!とかセクシーアス!とかそういうのばっかりです。下着はセットに入っていませんでしたのでTooty Fruity - Crotch Cover Maitreyaをつけていますが、なにも穿いていないようにみえますね……。

膝にアプライヤーでIzzie's - Dirty Kneesを適用しています。かすかに土で汚れたようになっているのがおわかりになるでしょうか。以前にも擦り傷や真っ赤になったのや水っぽい泥だらけの膝はあったのですが、こうした微妙な具合の、自然なものってなかなかありませんでしたよね。

チョーカーは細くて目立たないもの、シルバーカラーのものが欲しかったので [Depraved_Lust] - [A] Choker (SIN)をつけています。"SIN Tracker"というある種のアダルトマッチング・ロールプレイ用に使われるHUDのお店のチョーカーです。スリルをお求めの方はお試しになっても良いかと存じます。

髪はやっぱりかわいいなー!と::RubisoHo:: *Sera* - Soilを選びました。メッシュオブジェクトの時代、いろいろなお店の新作を探してはいるのですが、こちらよりしっくりくるものがなかなか見つかりません……ぜひとも復活して欲しいお店のうちのひとつです。

ポーズは一枚目の画像のものが:.:Fudge:.: Pose 2 by :.:.Fudge:.: Bonus Giftie、三枚目のものがM*Motion U-GIFT1です。

最後に場所ですが、Summer Edgeというロマンティックな無人の離島で、波打ち際からなだらかに続く小径を草花が取り囲んでいます。朝から昼の時間、青空の下でお写真を撮ると夏の風景、夕方に撮ると晩夏、秋の始まりを感じさせるちょっと物哀しげな雰囲気になる場所です。今の季節訪れるにはすてきな場所ではないでしょうか。

Tuesday, August 20, 2019

セクシー・リアル・ドール


 今年の夏、一番気に入って着ていた服です。上のお写真も自分で撮って気に入っています。こんな靴でこんなところとてもじゃないけれど歩けませんけれど……今日は場所から先に書いてしまいます、.:Cielo:. Romantic, Sexy Beachの吊り橋です。

トップスはレースの細かさと引っ張りじわのテクスチャがきれいで自然でかわいい!こんなものがあったなんて!と買って周りに着てみせていたら皆さんとっくの昔にご存じでした。-Pixicat- Linn.Top - Pinkです。

淡いピンクで本当に浮き出して見える立体感のあるレースで、fitted meshで体にぴったりそっているのにべたっと肌にくっついた感じはしないというなんだこれは好みにもほどがある!とすぐ買ってしまっていました。こんな風に体をひねると際立つでしょう?

わずかに残念なところもあって、ビューアとその設定によっては強い光が当たったときに少々不自然にみえることはあります。

ショートパンツもやっぱり陰影やシワ、あと短さもかわいいBlueberry - Fye - Shorts & Beltです。2枚目の画像でお分かりになるでしょうか、切りっぱなしでデニム繊維がはねているのが本当に細かいです。これは人気店になるはずですよね。前面と後ろとそれぞれ好みの色で文章を入れられます。何と書いてあるか興味をお持ちになった方は調べてみてくださいね。首輪はKibitz - Harriet's metal plate collar - fuck toyです。

そうそう、前々回ご紹介するのを失念していたのですが、最近ずっとMust Tradeというお店のBooty Enhancerを使っています。メッシュボディのおしりをきゅっ、と自然にヒップアップしてくれるアタッチメントで、あれっ、変わったの?というぐらいの微調整ながら比べてみるとまるで印象が変わります。シェイプ調整だけでは届かないもうちょっとこうなりたいのに!を実現してくれる私にとってはもうすばらしいアイテムです。ちなみにAestheticやGianniなどの男性メッシュボディでも使えます。

おしりはもう一つ使っているものがあって、Izzie's - Body Veins & Cellulite (combined)というアプライヤーです。高いものではないのですが、リアルにみせるのに血管はともかくとして、わざわざセルライトのぼこっとなったところを見せるなんて……と書いているだけでも青ざめそうになるこちらはだいぶ買うのを悩みました。けれどつけてみたら案外周り(主に男性)には好評でしたのでちょっと生々しい魅力(?)を出したい方はいかがでしょうか。Izzie'sのこうしたBody Imperfections(不完全、欠点)シリーズは身に着けることで逆に足りないものを補ってセクシーに見えたりするのが面白いですよね。

(上のアタッチメントとアプライヤーは前々回の記事二枚目の画像がより分かりやすいでしょうか)

レースアップストラップのまたこちらもかわいいサンダルはEssenz - Brazil (Pack 2)です。レースとヒールとアンクルベース部分の色をそれぞれ変えられます。ひもの結び目って以前は後付けで脚にくっつけていてどうしても質感があわなかったりずれたりしてリアルの「気に入っているんだけれど履くと後で必ず爪が痛くなる靴」のような、そうした悩みに似たモヤモヤがありましたけれど、今はそんな悩み知らず、白テクスチャに変えても浮いて見えたりしなくなりましたよね。綺麗で、デザインが好みで、何も気にすることがないとなると気分が浮き立ってしまいます。


髪は先日の記事可愛くエロティックに(ふたたび、みたび)で別のスタイルもご覧にいれますね、と書きました、TUKINOWAGUMA*TKW* Onnes  [Unrigged]です。こんな風にもアレンジできるんですよ!

ポーズは一枚目のお写真ものが.Focus Poses. Urban 5_2です。吊り橋の上でばったんばったんいろいろポーズを試していてだいぶ長い間端からみたらおかしな人でした……甲斐あっていい感じに撮れたとおもいます。

二枚目が*TorridWear* - Basics 04です。ちょうど手がベルトに手をかけているように見えませんか?お店の名前でピンとくる方もおいででしょうか。こちらのポーズはかなり昔に求めたもので、日付をみたら2009年のものでした。bento mesh時代でも綺麗に見えますよね。


そして二枚目と三枚目のお写真の場所はDROBAK villageのサマービーチです。毎年四季折々のすてきな場所をお作りになっていますね。