Wednesday, November 14, 2007

匂ひ軽く艶なり

「リキュさん黒椿の新作きっと似合いますよ」とおだてられるままに「えへへ、そう?」と求めてまいりました、黒艶です。着くずして大人の色っぽさを出したお着物でございます。
デザイン簪や下駄もセットです。首もとに抜かりなくプリム襟が付いていて、うなじが際だちます。帯は上下別々のattachmentで少々調整に苦労するのですが、ご覧のとおり惚れ惚れする出来映えです。あ、髪型はDIVERSITYのLaura - Javaでございます。
あれ?首筋に何か痣がありますよ、なんて野暮はいいっこなし。Coed ThreadsのHaterです。"hater mark"は英語でキスマークでございます。ジャケットレイヤーが空いていたのでこれは遊ばなければっ!とつけてみました。普段の服装でこういったものを付けていると何でもないのに絆創膏をつけている子みたいで何ですけれど、こう着くずした着物ですとあだっぽくて良いかなあ、と思いつけてみました。

バッグはetc ...で合っているのかな。Tableauでもお馴染みIngrid IngersollさんのBrocade Bagです。いつ購入したか定かではありませんが、先日Inventoryの中からひょっこり発掘されたものです。

胸元と裾の一部が少し透けていてこれがまた色っぽいのです。裾はプリムもしっかりとだらしなくて、まさに好みのものでした。長くなりましたのでカットしてありますが、残りは使用しているAOの一部をご紹介しています。興味がおありの方はご参考にしてくださいませ。


Yubukan - kimono lady_walking002

MiSSiM - SiM2_ao
MiSSiM - SiM3_ao
Yubukan - kimono lady_walking

2 comments:

Haruka Kish said...

艶っぽくてとてもお似合いです^^
着物は正統派の着こなしのものが好きでしたが、着くずしたものにもトライしてみたくなりました。

先日はありがとうございました、
またゆっくりとLiqueurさんとお話したいです^^

Liqueur Felix said...

ありがとうございます。Harukaさんから
お褒めの言葉をいただくたび自信が湧いてまいります!
そうなんですよね、今まではアレンジ着物は避けて
あくまで落ち着いたものを、と思っていたのですけれど
(その割にはミニ着物も着てしまっていますが)
こちらで一気に着くずしたものもいいな!と
180度方向転換してしまいました。

Harukaさんが大正浪漫あふるる楚々とした美人を
演出なさるのがこれからたのしみです。

先日はこちらこそ、ありがとうございました!
またゆっくりと腰落ち着けて話せる時間を持ちたいですね!