Monday, May 07, 2007

LL are ignoring us

今日も夜更かししてしまったなあ、と眠りかけたところでOrochimaruさんからGroup inviteが来ました。すわ何事と話をきいてみると、LindenがLive Helpを通告なしに削除したよ、というニュース。えっ?と思ってHelpを開いてみましたら、あらま、本当になくなってる…フォーラムを消され、(Lindenスタッフの)オンラインインジケーターも消されて、次はLive Helpサポートも予告無しに消されてしまった…となるとこれはユーザにとって八方手詰まりです。Abuse ReportにしろBug Reportにしろ月単位で結果を待たなきゃいけないのが現状ですし、大手ストア経営者やSIM管理者など、特に困るのでは無いでしょうか…他人事みたいに言ってますが、大いに困ります。

Orochimaruさんは出来るだけ多くのメンバーをグループに迎え入れて、Live Helpを復活させる議論を行い、Town Hall Meetingで説明を行うそうです。これは困る、断固話し合うべし、という方はGroup検索からBRING BACK LIVE HELP!を探してJoinし、討議に参加してみてください。

2 comments:

fuu Allen said...

はじめまして私もOrochimaruさんからBACK LIVE HELP!のお誘いが来ました。
英語が不得意なので何だか分かりませんでしたが、ここのブログを読んで
やっと理解しました(^_^;)
それとPACに入ってる日本人は私一人だと思っていましたけど
他に入っている日本人が居てなんだか安心しました。

Liqueur Felix said...

うん、Orochimaruさんは英語が不得手な人にもゆっくり説明してくれますから、何かわからないときはいくらか訊ねてみると良いと思います。Orochimaruさんには、お店のことを記事にしたいけれどいいですか?と声をかけたときにいろいろ話してフレンドシップオファーをいただきました(そんなわけでPACには入っていないんです!)。

国内の一般ユーザはあまり利用することが無いLive Helpですが、バグでSIMの運営に問題が起きたときなど即対応を迫られる場合に有効ですからね。あると無いとでは大きく異なります。

サポート時間の延びたコンシェルジュに直接電話する…というのもつながりにくいみたいですし、なかなか英語で国際電話はつらいものがありますよね。