Friday, December 05, 2008

続・われはロボット

今年の始めにMAMESANDO RingsからリリースされたCyber-KEIというロボ子さんを憶えておいでの方はいらっしゃるでしょうか。しゃがむとうまくパーツが移動して変形したようになってユニークなものでしたが、形状から受ける印象に反して誰かを乗せることはできなかったのですが、先日リリースされたCyber-KEI2は他のアバターを背に乗せることができるようになりました。

どこか野暮ったさが残っていた前作にくらべて、オフホワイトとイエローオレンジのスマートな機体は格好良いですね。どちらもお店ですけれどHybrid Productionですとか、Cyber Bunkerなどに似合いそうです。
もっとも上に誰かのせることができるアバターというのは一昨年には狼や犬などファーリーアバターの一種で既にあったように記憶していますけれど、いったんバイク側がポーズボールをrezしたのち、まずバイクの子がそこに座るとちょうどシート部分に透明なボールが届きますから、ライダーがそこに座るということでいわばカップルポーズのように実現されています。

PageUp/PageDownキーでバイク側が3段ギアチェンジ、ライダーが腕を組んでふんぞり返って乗ったり、前傾した姿勢でよりバイクらしく乗ったり、バイクの子の頭に脚を投げ出して寝そべったり、ええと…身体を密着させて手を蠢かせたり…と、どちらも変化をつけることができます。おすすめは1枚目のお写真のように仁王立ちで乗るすごいポーズだそうです…頭ぶつけそう。
ご一緒したMegさんがお気に召したのはのんびりと昼寝のようにできるこちらのポーズだそうです。別視点で撮ったものをご覧になるとおわかりになるかと思いますが、ちょうどむき出しになった頭頂部に足を置かれることになって少々かなしくはあります…誰がこんなポーズをリクエストしたかといえばわたくしなのですが。前作同様ナンバープレートをつけられて、人の乗り物になるわけですから、ポニーガールに通じるところがあるかもしれません。う~ん、そこまで深読みしなくても仲の良い二人で乗ったらいいとおもいますけれどね。

ちなみにMegさんのお召しものがすてきでどちらのものでしょう?という問い合わせが何件かありましたので、今回はこちらに彼女に教えていただいたアイテムをすべて列挙してあります。サイバーパンク世界にのめり込みたい方は参考になさってくださいね。
上記のrezタイプのほか、オリジナルのAOが入った変形タイプもあります。こちらは人を乗せることができませんが、しゃがむか走ることでバイクタイプに変形し、マウスルックで射撃を行うこともできます。立ち上がった姿は後ろ足があるようで、ギリシャ神話のケンタウロスのようにも見えますか。

私は合体ですとか変形と言われても今ひとつぴんとこないのですが、お好きな方にとってはこういうのってさぞ楽しいのでしょうね!こちらのカラーのほか、同機能のブラック塗装のものがCSRイベントの景品となっていますので、メカ・ロボットに目のない方はお見逃し無く。

ARC : 2,766 (avatar) / 988 (rez)

2 comments:

sueno said...

これはすばらしいですね^^
さっそく商品を見に行って見ます^^

Liqueur Felix said...

ふふ、乗る方でしょうか、乗られる方でしょうか。お好きな方の目に留まってよかったです。

suenoさん、コメントありがとうございます。