Wednesday, February 13, 2008

プライベート・メイド

胸元のフリルをsculpted primsにしたちょっとセクシーなフレンチ・メイド・ドレスが欲しいのです、というのとPVC MaidのType 3にも期待しています、というのとどちらもリクエストしておきましたら、どちらの要素も組み合わさったちょっとHなラテックス素材のドレスとして先日リリースされました(まあたいていラテックスの服ってHなのですけれど)。BareRoseのLatex Maidです。

ボウ・リボンとストッキングが可愛くてセクシーですよね。しっかりと見せたくって今回のポーズも自作したのですが、アップロード後に見てみると関節が捩れていたり、いかにも不自然だったりして、細かいところを修正していましたらこちら一つで相当な時間がかかってしまいました。たはは。
ホワイトブリム、というのでしょうか。カチューシャやフリルもsculpted primsで出来ていて、質感はノーマル・プリムのそれと較べてグッと良くなりましたね。胸元もしっかり開いて陰影線やハイライトもラテックスにギュッと締め付けられているようでいい感じ。

袖のリボンは好きだったのですけれどリボン・チョーカーは好みでなかったので nOdの首輪に変えています。革紐がflexiで揺れるところがリアリスティックで気に入っています。

エプロン・スカートもまたsculpted primsで、非プリム部分とさほど違和感のないものです。White Bunny同様超ミニのものも入っていますが、こちらも十二分に短い丈で、ちょっと膝を上げるだけで見えてしまいそうになります。あ、下着もかわいいのが入っていますよ。

またまたCelaさんにおすすめいただいたのがこちらAphrodite CreationsのSerenity Shoes Black。他にも安価で質感のいい靴が揃っています。ヒールの高さも好みでね。ベーシック・カラーはこちらで全部そろえたくなってしまいます。
ところで、ちょうど昨年のいまごろ、催眠装置のことを記事にしていたのを覚えておいでの方もいらっしゃるでしょうか。あのあと幾たびかアップグレードされて、今は数十種類もの洗脳プログラムを受けられるようになっています。
洗脳といったって、ぐるぐる回る渦巻きの中央に次々に言葉があらわれては消え、するだけなのですけれど、たまにうまい表現があっておもしろいのです(多少、英語の知識は要ります)。
その中にフレンチ・メイド・トレーニングというものがありまして、それを受けている間に「フレンチ・メイドを着たら私セクシーかも!」と勘違いし始めて欲しくなったというのが今回の発端でございます。

あら、しっかり洗脳されてる。

2 comments:

AKIKO said...

わわわ 洗脳マシーンですか。
色んな意味で興味あります♪

使わせたい人は秘密です(笑)

Liqueur Felix said...

コメントありがとうございます、Celaさん。
お返事が遅くなってごめんなさい!

お使いになりたいのではなくて、使わせたいのですね(笑)果たしてどちらをお望みでしょう?

もちろん英語ですが、催眠術をかけてもらえるイベントもあるそうですよ。