Thursday, December 13, 2007

たおやかに咲くゆり

みなさまアドベント・カレンダーというものをご存じでしょうか。あまり日本ではあまりなじみがありませんが、クリスマスを待ちわびながら一つ一つめくっていく12月限定の飾りで、飛び出す絵本のようにぱかっと開いたり、一週間ごとに玩具菓子のおまけのようなおもちゃが入っていたりする一風変わったカレンダーです。

どうしてこんな前置きをしたかといいますと、Ivaldeにてそのアドベント・カレンダーを模して幾日かごとに服が配られているからなのです。先日Group Noticeにて新しい服を配り始めたよ!というのでさっそく見に出かけましたら、こちらのドレスの前でかたまってしまいました。Lilje white edwardian tea dressです。何を大げさな、と一笑に付す方もいらっしゃるでしょうが、私ドキドキがおさまらず購入したのは数十分してそれが落ち着いてからのことです。
看板にも写っているこちらのお帽子はElegance HatsのLily in pinkでございます。Ivaldeを出てすぐ右手にあるお店で、いつもデザイナーさんが親切に声をかけてくれます。本日もちらっと会話してきましたら、土曜(日本時間の日曜でしょうか)には雪の結晶をかたどった限定品をリリースするとのこと、お見逃し無く。首もとにはShiny ThingsのStoned choker - rose quartzを。よくぞあけてくれた!というVネックラインにすっぽりおさまりました。手にしているサテンの巾着もShiny Thingsのもので、幾種類かAOが入っています。

レースの手袋はしつこくなるかなあ、どうしようかなあ、と迷いながら撮影していましたら、ちょうど同じドレスをお求めになったHarukaさんからIMをいただきました。同じくレース手袋をお探しになっていたので、こちらのものはどうでしょうね?なんてInventoryから選びつつ相談していましたら、やはり身につけたくなりLicoLicoのLolitaDressからフリル付きのものをもってきました。人に流されやすい私です。Tickled Pinkのリングをはめています。

(12/14追記 : つい先ほどHarukaさんもこちらのドレスの記事をお書きになりました。中萌黄の色が美しい、まさに洗練された彼女にぴったりのものです。お撮りになっている場所もすばらしいので、ぜひご覧になってください)
もうこういったお写真をこのお洋服だけで何十枚と撮っています。前にも書きましたがビンテージものがお好きな方、Ivaldeに行ってはなりません。心奪われます。

2 comments:

Haruka Kish said...

さし色のピンクがとっても可愛いです><可愛らしいものを可愛らしく着こなす自信が私にはなくてLiqueurさんが着ていらっしゃるのを拝見するのが楽しみでした^^
帽子の頭頂部の件、WindLightでインしてみておっしゃっていたことわかりました、確かにおかしくなりますね。

Liqueur Felix said...

Harukaさん、コメントありがとうございます。
私もHarukaさんの記事を心待ちにしておりました。

やはり頭頂部、おかしくなりますか。
なるほど、WindLight環境の影響だったのですね。
近く、Morriganさんに声をかけてみます。