Tuesday, July 01, 2008

タッチ・ミー・ノット

フランスのお店といえばINSOLENCEを思い浮かべる方が多いでしょうが、それとは別にNEKOやSci-Fiで楽しめそうな服・アクセサリを売っているお店があります。PARADISIS & Coというところです。Sci-Fi関連の検索でよく引っかかるのですが、比較的高価なアーマー類が多くって、実際にお店へ足を運んだのは数度しかなかったのですね。先日久しぶりに店舗をのぞいてみましたら、ぴったり好みのものがリリースされていてこれはっ!とすぐに購入してしまいました。Hands offです。
触らないで、という名前がずいぶん皮肉な露出の高いセットです。女の子はかわいい、といってくれる方もあって嬉しいのですが、まず会う人会う人に相変わらずエロいね、と言われます。うん、でもこの格好でそのまま出かけてしまう。ジャケット、シャツ、マイクロミニホットパンツにソングショーツ、サイハイソックスのセットで、サスペンダー有りと無しのオプションが入っています。特にサスペンダーとソックスを気に入っています。パンツをそのままglitchにつかって着けられるプリムミニスカートもついているのですが、そちらはあまり使っていません。

ヘアはBIEDERMANN'S HAIRのMartazul Fiery red Hair short fringeを使っています。めずらしく赤毛です。スペインのお店ですし、hairの検索でも出てくるのですが場所はモールとして出てきますので、ビジネスパックの転売かな、と見逃している人が多いのではないでしょうか。フロントがいまひとつ、というものも多いのですが、アップスタイルの魅力的なものがいくつかあって、あまり他人と重なることがありませんのでときどき利用しています。

アイラッシュは前回に続いてAphrodite creationsのWild Bush、瞳がTuliのsteel eyes smallerです。リアル系のものではなくけっこうきらきらが入っていましたので少々購入を迷ったのですが、買ってみたら気に入ってしまって何色もそろえてしまいました。

看板のモデルさんがごつめの首輪を着けていたのが格好良くて、SiniStyle DesignのPosture Collarを真似てつけています。かなりハードなものですが、こういった格好にはぴったりですね。奴隷と間違われるかな、と思っていましたが逆にミストレスになって欲しい、と言われることが二、三度ございました。うーん、きついようにみえるのかな?

GiMa Designのleather boots Style No1を履いています。もう夏ですしブーツは買うまい、と思っていたのですが、ついそのシンプルさとシェイプに惹かれて手にとってしまいました。invisible primsが場所によっては目立ちますがこちらも最近気に入っているものの一つです。GiMa Designといえば透け透けシャツにエッチなスクリプトスカートというイメージが強いですが、ブーツが良く出来ていてまた良いですよ。
そうそう、透けるといえばこちらのセットもかなり透けます。テクスチャが丁寧なのでそれほど下品に感じませんけれど…ジャケットやパンツを脱いで着るとこんな感じでございます。ストリート・ガールかはたまたストリッパーか…?こちらを撮っている間誰か来ないかまたどきどきしておりました、撮影場所はSector 52 City of Daemonum、D&D Creative Labsの新しいSIMです。未だ建設中だそうですが、その作り込みからは信じられないことに環境SIMの上に作られています。一度ご覧あれ。
さて、本日はもう一つ、こちらもPARADISISから。こちらはKazeというSci-Fi SIMにぴったりなぴたぴたの衣装です。上のアウトフィットを購入後お店を出ようとしましたら、新作コーナーにこちらがあって思わずまた購入してしまいました。このカットの仕方は反則ですよね。すべてのレイヤーでハーネスとトップ、アームバンドにレギンス用のプリムが付いています。上の衣装で飛び回ったあと、Sci-Fi SIMについたらこちらにさっとお着替え、みたいにして使っています。どちらも共通のレイヤーを使っていてプリムのないものですからすぐに着替えられますね。
こちらも同様にハーネスだけを着てこのように着こなす(…というより脱ぎこなす?)こともできます。水着を着ているんだ、と思って着ていますけれどさすがに人前では恥ずかしくって、なかなかこんなふうにはしていられません。胸は…ギリギリ出てしまうとおもいます。

こちらのヘアはSixty-nineの新作、ENVY - auburn -です。ご本人いわく大人っぽいイメージでお作りになったとか。確かにクールな印象を受けます。何にでも合わせられそうでいいですよね。みなさまはぜひおしゃれな着こなしに活用なさってください。エロコスでもいいけれど。ところでヘアの名前、前回はEGOISTとALLURE、今回はENVYです。何かお気づきになりませんか?

こちらのブーツはあれれ、以前に書いたことはなかったかな。ELIXIR FashionのDarkstar OUTPOST Bootです。Sci-FiやPost-Apoc世界の衣装に良く合う、両足で24プリムとロープリムなもので、トゲトゲにバックルがいっぱい、というブーツが苦手な私はミリタリーコスにダークエルフコスに、とよく愛用しています。

今回の使用ポーズ、一枚目は確かcomPOSEureというところのldp14というものなのですが、かれこれ一年以上前に購入したものでお店がなくなってしまっていました。またみつけられましたらお知らせいたします。他は順にGlanzのGlanz-AAP-Stand2(A)、Sapphic Creations Storeのsultry-v6、またGlanzのGlanz-AAP-Stand1(A)、K.R. EngineeringのCute Stand 2、MissiMのFemale Standing No.2、GlanzのGlanz-AAP-Stand3(A)、Raymation DesignsからRaymation Female Stand 5、Raymation Female Stand 1を使っています。ほとんどAOをそのまま撮っている感じですね。

首輪はそのままSiniStyle Designのものを使っていますが、Sci-Fiっぽいものに変えた方が良かったかな。何かおすすめがあれば教えてくださいませ。今のところNecronomのものが候補に挙がっています。

さて、こちらの場所は二度目の移転を終えたThe Doomed Shipです。以前より雰囲気のあるSexual/Social roleplay areaでしたが、SIMの半分ほどを使って相当な進化を遂げています。未知生命体との遭遇であるとか、消息を絶った宇宙船を発見、何が起こったのか探索する…といったようなシチュエーションがお好きな方には向いていると思います。受け渡されるNotecardのルールに納得出来た方は、ぜひlanding pointにあるWindLightの設定でのぞいてみてください(お写真では暗くて見えませんので、少し明るさをあげてあります)。どんな感じかちょっと見てみたい、という方はFlickr!に飼育室通路などアップロードしておりますのでご覧ください(*登録していないので見られない、という方はWassrKoinupでどうぞ)。そうそう、Northernmostでいつも興味深いロールプレイをお書きになっているMegさんとも今回ご一緒出来て、良い時間を過ごせました。やはり経験豊かな方とゆっくり見て回ると、一人で見てまわるのとはまた違って理解が深まりますね。

ARC : 914 / 1 | 575/1

4 comments:

Haruka Kish said...

わー可愛いーー><
そしてすぐに飛んで買って来ました。
リキュールさんのようにエロ可愛く着られるといいのですけど・・・。

RYUJI said...

これ、触るなっていう方が無理だよ(笑)。
まぁ、でも攻殻機動隊とかの・・・・つか、士郎正宗あたりの衣装にもありそうだね。

Liqueur Felix said...

わ、Harukaさんもお買いになったのですか?
こちらのような衣装にコメントをいただくと
思ってもみなかったものですからびっくりです。

ふふ、エロカワイイHarukaさん、楽しみにしております。
きっと素敵に着こなされるにちがいない!

Liqueur Felix said...

わわ、貴重な男性陣からのコメントが!
殿方はそこをぐっと抑えてくださいませ(笑)

少佐コスは見たことがございますが
氏の作品にはこういったコスチュームが
多く登場するのでしょうか。むう。

コメントをありがとうございます、Harukaさん、RYUJIさん。